酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

エッセイ

精神安定剤の憂鬱

Too Much Junkie Business (Live)--Johnny Thunders and The Heartbreakers - YouTube 精神病の私が精神病たらしめている所以は、鬱病である。鬱病になるとすべてのことが億劫になって、クソするのも飯喰うのも億劫。風呂なんてもってのほか。知らぬのザンザ…

キレッキレです。

ザ50回転ズ - YouTube 切れる40代が増えたそうである。なぜおっさんは切れるのだろうか?金がないからである。40代といったら人生のなかで一番金のかかるときである。 住宅ローン 子供の学費 親の介護費 車のローン 上司、部下との交際費。イメクラ代な…

ブーンブーン

Dr.Feelgood 【Boom Boom】 - YouTube 最近暖かくなってきたのはよいのだが蠅が増えてしまって困っている。五月蠅なんて書いてうるさいと読む字の如く、毎日私の周りをぶんぶん五匹ほどの蠅がつきまとっているのである。これはひとえに現在入院している精神…

生活の柄

高田 渡が「生活の柄」を完唱 - YouTube 酒とつきあいだして約20年たった。今は立派なアルコール依存症患者である。アルコール依存症とアルコール中毒とは似て非なるモノ。厳密に言えばまったくの別物である。 アル中はたまに大酒あおってひっくり返る一過…

おいしいよね

バンバンバザール "FRIDAY NIGHT エビフライ" - YouTube エビフライは物足りない。 頼りない食べ物である。 トンカツ屋や定食屋、気取らない洋食屋。エビフライを頼むと大体中くらいのエビが二本。それでご飯をいただく。これがいけない。これを目に前にして…

正直者じいさんと意地悪じいさん

勝手にしやがれ - フィラメント - YouTube 花さかじいさんという話がある。正直な爺様と意地悪な爺様が小判を取ったり犬を殺したりする話である。 まず昔話の王道のパターンは正直者に最初苦労させ最終的の大成功。ソフトバンクのようなビッグな会社を作って…

ないちゃーの爆裂

私の住んでいる茨城県は特になにもない県である。あるのは納豆。あと畑 田圃 ジャスコ ブックオフ パチ屋 TSUTAYA ガスト マック モス トリセン カワチ サクラ書店 などのくだらないモノしかない。気分を変えてとなり町にでも行ってみようか知らんと行っても…

就寝前の刈り上げさん

Rally Ho - SA (Samurai Attack) - YouTube 就寝15分前にこれを書いている。急いで書かねばならない。がんばる。 世の中にはがんばっているヒトがいる。今の時間も勤め帰りのおとーさんが、電車に揺られ帰って行く。朝新聞の株式欄を読んで、朝礼。クライ…

香具師渡世

昭和の銀次 - YouTube 世の中便利になっていかがわしいものやインチキなモノが減って少し寂しい。昔祭りに行くとインチキなモノがたくさんあった。侍姿の男が日本刀を持ち さあさ よってらっしゃいみてらっしゃい。この刀たるや名刀カネサだの業物中の業物。…

読書

20. Smokey Joe's Cafe: Baby, That is Rock and Roll - YouTube 今日たまたま気がついたのだけれども、ほんのおもしろさは人しそれぞれあると思うが、なんとゆうかおもしろい本とそうではない本の曖昧な基準がわかったような気がしたのである。まずおもしろ…

レッドロカビリー

GUITAR WOLF - レッドロカビリー(Live at 世界) - YouTube 音楽との出会いはとても不思議なもので私がロカビリーという音楽に出会ったのは二十年前になる。きっかけは16歳の時、パンクロックに凝っていた私はグリーンデイやオフスプリングを聞いてラブ…

鬱病より愛を込めて

DjangoRhythm - 007 ロシアより愛をこめて From Russia with Love cover - YouTube 引きこもりと言われている人たちが全国七十万人に届こうとしている。結構なことである。70万人というと島根県の人口とほぼ同数でありそれでも生きているれるのだから日本…

ブログ残党軍

THE MACKSHOW 彼女は蒼い月 - YouTube ブログを初めて一ヶ月ちょっとたった。みなさんお元気ですか?私は病気です。うふふ。なんて言って始めたブログなのだが現在たくさんのお客様にご来場いたただきまして感謝の極みでございます。本当にありがとうござい…

ディベートの絶望

GUITAR WOLF ROUTE66 - YouTube 日本人はディベートが下手である。ディベートとは何か?そんなん知る訳ないじゃないですか。失敬だな。もう。ググれば良いじゃん。そんなにゆうなら。俺?俺はググらないですよ。知りたくもねーし。めんどくせーし。でもそれ…

愛の戦士たち

The Roosters-恋をしようよ - YouTube 私は恋愛経験がない。肉体関係 不倫関係は結んだことはある。じゃああるやんけと言われると、恋愛関係と肉体関係は似ているようで少し違っていてその少しが絶望的に深いのである。ただそんなに難しい問題か?と言われる…

坂の上の雲最終回

日本はえっちらおっちら旗艦三笠を含む4隻の戦艦。巡洋艦ほか50隻。陸戦隊40万人を用意できました。上層部もこれなら何とか6:4で勝てるんじゃね?とふみ開戦しました。結果日本は勝ちますた。連勝でした。いろんな場面があったけど簡単に描こうと思…

坂の上の雲3

で。前回の続きです。日清戦争に圧勝した日本は、勝った!勝った!と大喜びになりませんでした。古来より戦争を行えば、勝者の国が敗者の国の物を奪うことができる。至極まっとうなことなのですが。日本はこの戦争で勝利したので中国の一部を領地として獲得…

坂の上の雲2

前回の続きです。 日本は初めて他国との戦争を行います。日清戦争です。発端は中国が朝鮮半島を侵略しました。これはまずい。中国が韓国をとってしまうと対馬海峡からぐんぐん日本に攻めてこられます。半日です。なので日本は中国に 占領しちゃあかん。 独立…

坂の上の雲1

今回は読書感想文です。坂の上の雲10巻読破しました。 物語は、明治元年の伊予から始まります。ハイ。主人公は秋山好古さん、秋山真之さん、正岡シキさんの3人です。この三人が明治の始めから終わりまでの歴史の動きをつぶさに見分けて行動します。最終的に…

ブレイクダウンする心。

the sex pistols-rock around the clock - YouTube 私は正真正銘の鬱病である。元々子供の頃から人間関係が不得手で、学校の中でも孤立。会社の中でも孤立。社会の中でも孤立。特にコミュニケーションが苦手で相手の言っていることがちくともわからず社会に…

快適な社会

タイムイズマネー。昔の人は良い事言ったもので時は金なりでもっとスピード感あふれる言い方にすると時給である。これは世の中のお金。すべての商いは時間によって収益が増えたり損失が大きくなったりするわけで、我ら一般庶民も例外ではなくどんどん収益を…

ヤンキーさん

果たしてヤンキーは減っているのだろうか?ヤンキーとは不良のことである。昔アメリカ人のまねをして髪を黄色く染めた少年少女がいたため英語のスラングからもらってヤンキーと呼ぶようになったとのことである。言葉の分布も関西はヤンキー。関東はツッパリ…

喘息患者の国

世の中なんといっても金である。金がなければ空気すら吸えない国が日本という島である。なのでみんな必死に働いて金を稼ぎ、物を買う。そりゃ毎日買いまくり死ぬまで金を稼ぎ金を使うのである。そうしないとその人の生活自体が成り立たないし、物を買った。…

めんどくさい国

「自衛隊に入ろう」動画 - YouTube いろんな物が便利になるといろんな物が規制される世の中で、とても息苦しくなるのは私だけでしょうか?人生に必要のある物は規制。必要のない物は野放しになっていて、女の人のマンゲを写したヌード写真が解禁されたのも割…

とりあえずめし食え!!

食事とは腹を満たすための行為だけでなく、精神の安定を保つ上で必要な重要行為である。単純に言うと国民の食生活が乱れると世相がすさむ事は確実で、犯罪の根源的な原因も飯を食わないと死ぬ。死ぬのがやだから犯罪を犯す。今はそれが複雑化しているだけで…

自殺な季節

去年の今頃何してましたかねえ。自殺未遂してましたねえ。鬱病で。んで死にぞこなって私はある決意をし、ピアスをあけました。人生初めて。30越えてピアスをあけました。ある決意とは 私は今後一切死ぬまで社会的経済活動に関わらない。つまり一生人と関わ…

解らない活用法。

私は今ワンダーグーという書店で購入した月々2980円プランのソフトバンク印、ワイモバイル系のポンコツ携帯を使っている。で色々アプリをダウンをロードして使っているのだがあるアプリに手を焼いている。そのアプリは青色で中心に小鳥が羽ばたいていく…

不幸な人

昔、赤い彗星という男がいた。西暦1979年から1988年まで「機動戦士ガンダム」というアニメ番組でそこそこ活躍した。この人、人気もそこそこあったし、インパクトもそこそこあった。彼が乗っていたモビルスーツと呼ばれるロボットのプラモはそこそこ…

節句

この季節本当に心配してしまうのは、季節物の雛人形や五月人形、鯉のぼりのことである。果たしてこれらは今売れているのだろうか? 昔景気の良かった時代には、7段飾りや10段飾りの雛人形、絢爛豪華な5月の武者人形など百貨店に行くと特設販売ステージが…

本当に死んだ方がいいと思った

THE HIGH-LOWSというバンドの曲に 1000年メダル という歌がある。内容は、永遠に君を愛することはできないけれども1000年間は頑張る。 と言う無ガンの愛を歌う歌手が多い中あえて愛を有限にしてその貴重さを訴えたひどくロマンティックなラブソング…