酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

エッセイ

オーガニックさん

私はあまり食べ物に頓着しない方である。しかし子供の頃と比べると食べ物。特に果物や野菜がたくさんスーパーなどで売られるようになった。昔のスーパーなんて主にその季節季節の食べ物しかおいていなかったし西瓜なんて滅多に食べられない。バナナも青いま…

バトルオブブック!

昔と比べて変わったのは本の取り扱いである。昔は本屋が少なかったし売ってる本も貧相だった。が。今は結構本屋が増えた。扱っているモノも本だけでなくCD、DVD、ファンシー雑貨なんかも売っている。プラモデルも売ってるしゲームも売っている。古着な…

たの

非常に曖昧な世の中である。0.3%だった消費税が0.5%になって0.8%になった。理由は解らない。漠然と不景気だからだそうだ。ガソリンもリッター89円から120円になり160円になってしまった。漠然と不景気だからだ。なんにでも不景気をつけ…

謎の人

私はあまりテレビを真剣に見ないのだが、たまにこいつ誰?と思う人やいたなあと思う人が出てきてびっくりすることがある。入院生活には行ってからはほとんどバラエティ番組は見ていない。なぜか?朝昼晩とテレビの番組を管理するチャンネル奉行と言われる人…

ミッドナイトドリンカー

私は大酒のみである。大酒のみは大抵自分にだらしがない。大酒のみの私が言うのだから間違いない。だいたい仕事していても考えているのは酒のことばかりである。どんな酒でも良いのかというと、これは普通の酒飲みと違って大酒飲みは酒の味なんて解らないし…

黒縁眼鏡

35年間生きてきて本当に実感するのは、お金を稼ぐことよりも仕事を休むリスクの方が日本という国では大きいと言うことである。まず会社を設立してソレを運営するためには必ず社員を雇わないといけない。会社はより発展するためには社員を大切にしなくては…

料理の欠人

男子厨房に入らずなんて言葉があるが今は進んで料理する男子が増えたと思う。多分趣味的なモノもあればガチで食うためにやってる人もいる。器用になることは良いことだと思うし私も大賛成である。 じゃあおめーは料理するのかよ と言われれば、 する。 です。…

自由っているか?

人間は自由の刑に処されている ある高名な哲学者が言った言葉である。自由とは良いことなのだろうか?昔自由帳という何でも書いていいノートがあった。 授業で先生が何でも自由に書きなさいといったが、私は真っ白なノートをみて愕然としてしまいそのままな…

よろしいならば戦争だ。

人間物事を決める、行うとき「さあ!」という気合いを込める。 さあ行くぞ! さあヤるぞ! と気合いを込めなければならない場面がいくつもある。しかし人生において さあ! と気合いを込める場面はそんなに多くない。 うわああ! や いやああ! は さあ! の…

ちょっと見せてみ。減るもんでもなしに。

最近なんか息苦しいなあ。と思ったら、みんな個人情報を隠してやがるのである。個人同士ではソレほどではないが、個人対企業 個人対医療機関 個人対行政となると ヒステリーを起こしたおばはんのように過敏に反応し隠そうとする。まことに持って不便である。…

たのむよ

私はあまり食べ物にこだわる方ではないが、外食するとき心躍る食べ物ってありますね。スパゲッティやラーメン そば 牛丼 焼き肉 これはあんまりこころときめかないですね。安定感と安心感がある。もっとこう。ダイナッミックかつスリルに満ちた食べ物。それ…

真紅のベヘッリット

最近会社勤めの人たちの中に「モンスター社員」というモノが増えてきているらしい。モンスター社員。ふつうの社員が突然巨大化し箱根にある特務機関の施設に眠っている巨大なヒトガタの餅みたいなモノを奪おうと攻めてくるのであろうか?それともM72星雲…

次の戦争に向けた戦争

世の中には絶対勝てない相手がいる。たとえば身長165センチ体重55キロの私が横綱稀勢の里とお相撲したら勝てないだろう、あるいは林修先生と学力テストを行ったも私は勝てない。キムタクとかっこよさで競ったら僅差で私の負けである。なので勝てない戦…

ブラジルの友達

日本の家賃は高い。多分。先日中東の留学生が東京で家を探すというテレビを見ていて思った。日本の家賃は高い。衣食住のうち一番金がかかるのは、やはりすむところである。私は長年実家住まいをしていたのだが四ヶ月ほど実家より遠く離れた場所に一人暮らし…

それいけじゃんけんパーティー

酒を飲むようになったのは16の時、友人宅に出かけたときや家出したときに飲んでいた。だいたい2週間に一回。多量でも少量でもなく子供の遊び程度の量だった。ほほえましい青春時代である。 今思うとと18くらいまでは飲む頻度も酒量もあまり変わらなかっ…

妖怪 「よりも」出現

これは大事なことなのだが誰に話しても信じてもらえない。私はある妖怪にとりつかれている。私は統合失調症や自称霊感少女ではない。メンへラちゃんでもないと思う。わたしにとりついている妖怪は目には見えないのでどちらかというと精霊に近いのかな?しか…

ぼんくらの唄

私は広汎囲性発達障害をもっている。この前広汎囲性発達障害について書き自分は「完璧主義者のボンクラ半端者」(題名脳内ストリートファイター)という結論がでてしまいかなり意気消沈。そこでもう少し詳しく知ろうと病院内においてある発達障害の本を読ん…

快楽ドラゴンクエスト

方向音痴という人がいる。道や施設ならまだしも室内もしくは家の中で目的地をみうしなってっさまようひとがいる。方向音痴は女性に多いと聞く。生物学上男性は狩猟本能と帰巣本能が発達している。捕った獲物を女房子供に喰わせるのが男の仕事である。逆に女…

誰か決めて!

男女同権が叫ばれて久しい、女性も男性と同じく働き、男性も育児をする。いいことだと思うし今時男子厨房には行らずなんて言っている人は馬鹿である。テレビをつければ早くからオリーブオイルまみれのオトコが料理している時代である。 ただこれだけは平等に…

春の蜘蛛

春になって二ヶ月ほどたつが外は桜が咲き水仙やパンジーなども花を付けている。私の頭にもぼけの花が見事に咲き乱れ春爛漫である。ただ私の場合日々の出来事が変わるかというと全く変わらない。日々本を読む。 飯を食う。 くだらない文章を書く。 屁をコく。…

三角コーナーの総旗艦

今日、食後。 コーヒーでも飲もうかしらと思い、インスタントコーヒーを入れたカップを持って病院の流し場に向かったところとんでもない光景を見た。 その流し場は患者全員共同で利用するところで掃除はヘルパーさんもしくは掃除業者の人が朝と夕に行う。今…

不思議さん

某人気小説の主人公が必ず言う一言がある。「世の中不思議なことなど無いのですよ」 この小説の舞台は、終戦直後の日本。主人公たちは猟奇殺人事件や怪奇事件に巻き込まれ、その謎を解き明かしていくミステリー小説である。 私も三十五歳になって思うのは、…

脳内ストリートファイター

いつか書かなきゃなあ。と思っているのだが、何となく解った気がしたんで書こうと思う。 私は広範囲性発達障害である。二年前に自殺を図った際に担当の精神科医からしんだんをうけた。広範囲性発達障害は病気ではなく障害なので治ることはないし、クスリもな…

子供嫌い

私は、アル中 鬱病 発達障害の無職のオッサンである。他人様に誇れる物なんて何もないただのめんどくさいオッサンである。だが一つだけ胸を反らせて言えるのは「ロリコンではないという事」である。私は子供が嫌いです。なんか伊武雅刀みたいでかっこいいで…

サトリーナ

先日、仏教に関する本を読んでいて驚いたことがあった。座禅と瞑想は全く別物らしい。何でそんな本を読んでいたのか?暇だったからである。 でもまあ仏教の基本は解る。単純に 生きてる意味なんか考えてるから苦しむんだよ。金でも子供でもすてっちまえばい…

ブラックアンドホワイト

現在精神病院に入院中である。ながら。堂々とvシネマを見ている。考えられないと自分でも思う。ワタシは今回で三回目の入院であるがこんなに革新的なことをしたのは初めてだ。見ているvシネは清水健太郎主演の「首領(ドン)への道」である。シミケン演じ…

パンクスヘルパー

私はとても職歴が多い。介護屋から始まり催眠商法のジャーマネ、眼鏡屋、介護屋と約十五年間で四回も職が変わっている。ホントに根無し草で情けなくなるがどの仕事も体と頭がおかしくなるくらい働いて入院という中継ぎをへて退職。しばらくブラブラしてから…

アッパーUDATU

電車に乗っていると気がついた。みんな知っているんだろうけど私は知らないこと。 電車の行き先「のぼり」と「くだり」の違いである。早速インターネットで調べたところのぼりは、東京に向かう電車。下りは地方に行く電車。なるほど。田舎者が上京すると お…

新小岩

人は必ず生きていると不安と向き合わなくてはいけない。この不安は漠然としていてしかもゆっくりじわじわ襲ってくる物もあれば、急に襲ってくる物もある。例えば高校卒業して就職しようか進学しようか不安になったり、一流企業で働いているがホントに俺はこ…

タバコの唄

私は「待てない病」である。まず事がおこったらすぐ結果が欲しい。勝ったら喜ぶし負けたらあきらめる。それでいいと思うのだが勝負にしても商売にしても最近はダラダラダラダラやたらとメンドくせえ手続きが必要な場合になることが多く、たとえば昔なんて自…