読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

ブログ残党軍


THE MACKSHOW 彼女は蒼い月 - YouTube

ブログを初めて一ヶ月ちょっとたった。みなさんお元気ですか?私は病気です。うふふ。なんて言って始めたブログなのだが現在たくさんのお客様にご来場いたただきまして感謝の極みでございます。本当にありがとうございます。結婚してください。

で。そもそもこの公衆便所みたいなブログを始めたのは理由があって、話すと長いのだが簡単に言うと病気の治療である。私は鬱病で入院した当初余りに暇すぎて小説を気晴らしに書いていた。大学ノートに。で。その小説がどうにもこうにも煮詰まってしまい、作って二日たったぶり大根のような有様になってしまったのである。この小説の主人公たるや本物の抜け作で、アル中 鬱病 発達障害の三重苦。ヤれどもヤれども人生につまずき、キャバクラ 風俗 ロックンロール で人生の坂を転げ落ち最終的に精神病院にぶち込まれるという陰惨無惨なストーリー。書いてる私もこの主人公のバカさ加減に頭を痛めてしまい脳味噌が熟したカレーのようになってしまい中断。ちょっと遊びでエッセーっちゅうかるい読み物でも書いてみっか。と思い執筆。読者は先生のみである。コレが当ブログの原型である。

一日3つお題を考え一つのお題に一ページ書ききる。コレはルール上一ページ以上でも以下でもいけない必ず一ページにまとめるのである。コレが結構スリリングで圧倒的に書けない日もあれば書きたいことが余ってしまう場合もある。ただ無理はしない。なので順調なら一日三つのお話が書けるのである。で主治医に見せたところ なかなか良いじゃん と言われ昨年の暮れから小説と同時進行で書いた。ノートが四冊目に突入して主治医の先生が ブログでもやってみたら といわれ始めたのが一ヶ月ちょっと前である。 ただ最初はね。つらかった。何かいても誰もきてくれないのである。一億二千万の人口がいる日本で一人も見ていないのである。何度も絶望してやめようと思った。好きな音楽やお笑いの動画もアップした。誰も来ない。その問題が解決したのはつい最近で、何となくブログ画面をいじっていたら私のブログは世界に公開されていない個人の設定になっていたのだ。くわあ なんたるこった! そら公開してなかったら誰もこねーよ! と叫び、設定をし直した。 するとぽつぽつ読んでくださっているお客さんが増えてきた。ありがたい。ただおしむらくは100を越えるこの一ヶ月間でブログの波に消えていったエッセイたちである。よかったら発掘してみてください。あと結婚してください。
f:id:akinobu0227572905:20170511110139j:image