読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

ブレイクダウンする心。


the sex pistols-rock around the clock - YouTube

私は正真正銘の鬱病である。元々子供の頃から人間関係が不得手で、学校の中でも孤立。会社の中でも孤立。社会の中でも孤立。特にコミュニケーションが苦手で相手の言っていることがちくともわからず社会において失敗、失墜を繰り返し現在栄進病院に入院中である。で。私は鬱病でありながらも結構アクティブで、病室において胸を反らし 私は鬱病でアール と江田島平八の様に叫び。ほたえ。苦い薬と鎮静剤を打たれ秘密の個室につれられていくのもしばしばで一応重病人としての認定。精神障害者二級の手帳持ちである。全く情けない。

で。一年ほど入院してある程度よくなってきたのだけれども、やはり他人とのコミュニケーションにはどっと疲れを感じるのである。

先日当ブログを作成するに当たり、山の中にある病院ではいささか電波受信が頼りなく、不便を感じていたので近隣の町に降りていってワイファイルーターをかってこまそうと思った。でふた駅となりのワンダーグーという総合本屋に出かけたのだが、印鑑。通帳。クレジットカード。キャッシュカード。を出して手続きを進めようとすると本人確認の免許証が更新期限が切れており無効。アラヤダと思い精神障害者の手帳を出すと店員は渋い顔。どしたのかしらんとおもったら写真のない精神障害者手帳は証明にならんと言うのである。で。結局ワイファイルーターは契約できず手ぶらで山に帰ったのである。私は市役所に電話し なんとかなりまへんか? ときくと 写真のない精神障害者手帳でも対応できるはずである とのこと。今度はワンダーグーに電話し市役所担当の言ったことをそのまま伝えると あーそしたらちょっと本社に確認するんで待っていてください。こちらからかけ直します。 とのこと。私は待った。 二十日も。私はまてど暮らせどなしのつぶてであるワンダーグーに怒りの炎を燃やしケラウエア火山のような状態で電話した。 どうなってるんだ!! と聞くと担当は、 手帳のほかに住民票があれば大丈夫である。 と気楽に言い電話を忘れたことに関する謝罪は一切無かった。 私は怒りで一回りくらい大きくなった頭を降り市役所に電話。 住民票を送ってくれろ といったところ職員は 無理。 と即答。しかも 今のあんたにはルーターなんていらないでしょ。 とのたまったのである。 私の頭脳は爆発し光の十字架が現れた。私は苦い薬と鎮静剤を打たれ秘密の個室で三日間鬱状態に入った。多分上記のやりとりで私の悪かったところはないと思う。でもこんな世の中でよくみんな生きてられるよなあと思う。

ブログは重いままなので返答返信後れると思いますがどうぞご容赦くださいよろしくお願いします。 
f:id:akinobu0227572905:20170509102444j:image