酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

憎悪


GUITAR WOLF SORE LOSER - YouTube
私は今日自分の認識の正しさを再確認して、とても満足した。私は人を憎んでないと自分が保てない人間なのである。なぜそんなクダラネー事を再認識したかというと、同室で入院していた大嫌いなおっさんが退院していなくなったからである。このおっさんは、風呂に入らない、息が臭い、いびきがうるさい、私のタバコをパクる。私が寝付いたところ屁をコいて私の安らかなる入眠を妨げるなど死んだら必ず畜生道。餓鬼道に落ちるべき因業なおっさんである。私はかなりこのおっさんに憎悪を抱いていた。どれぐらいかというとガッツ隊長とグリフィスくらいである。しかし退院したらまずもう二度と会うことがないので安心していたところ行き場を失った私の憎悪は二番目にムカつくおっさんに向けられたのである。このおっさんはとても体毛が濃く見た目がたわしのようになっていて入浴する際、結構ダイレクトにちんぽを触ってくるので困っていた。他にも飯をくちゃくちゃ食べる。 漫画本をパクる。 へそをほじって臭いを嗅ぐ。など死んだら地獄のコキュートスにたたき込まれるべきおっさんである。なので私の憎しみの業火は二倍となってこのおっさんを焼くことになる。で。もしこのおっさんが退院してしまったら三番目にムカつくおっさんに私の憎しみが向くであろう事はもう確実である。こう考えるともはや私は一時とも休まず誰かを憎んでいることになってしまっているので、とても疲れるのだが止められないのは因果な性格のおかげであって生きながらにして憎しみの無間地獄を歩んでいるようなもので大変しんどい。これが一生続くとなると難儀だなあと思ってしまうのである。

ドラえもんというアニメで似たような話があったことを思い出した。 独裁者スイッチ と言う話である。この場合独裁者は、スターリン ヒトラー 毛沢東 ムッソリーニ アミン 金日成 ポルポト カストロ カダフィ フセイン 何でもよく、デスラー総統でも良い。このドラえもんと言う青い狸型ロボットが出した独裁者スイッチという道具は、自分が 嫌いだ。ぶっころしてえ。 と思った人間の名前を叫びながらスイッチを押すとその対象の人物が出生の記録から姿形まで消えるのである。そんな恐ろしい物を扱っている未来デパートはとんでもないストアだと思う。で。ある日のび太というとんでもなく鈍くさい小学生が、剛田氏というヤンキーにとんでもないハラスメントを受けて帰ってくる。何とか仕返しのハラスメントをしたいと思い。ドラえもんと言う青い狸型ロボットにのび太氏は頼み込みこのスイッチを出してもらう。でチュートリアルを受け、実際に剛田氏の名前を叫んでスイッチを押す。剛田氏はこの世から姿を消す。と言うより恐ろしいことにこの世に存在しなかったことになっている。のび太氏は はは。剛田氏がいなくなったぜ。おもろ。と学校に行くすると剛田氏の友人だった富豪の骨皮氏が剛田氏のように振る舞い、のび太氏にハラスメントをかけてくる。こらたまらん。 と思いのび太氏は骨皮氏も消す。すると今度はイケメンでインテリな出来杉氏が猛烈なハラスメントをかけてきて、のび太氏は 全員死にさらせぼけなす。 といってスイッチオン。世界全員が消える。孤独に耐えかねたのび太氏が狸型ロボットのドラえもんに助けられ元の世界にもどしてもらっておわりである。いくつか教訓があるが多分この話を書いたときの作者は疲れていたので少し休んだ方がよいと言うことと。他人に接触しない人生は死んだも同じと言うことである。ただこの話で一番損しているのは確実にハラスメントを受け続けたのび太氏である。因果なものだと思った。
f:id:akinobu0227572905:20170608114628j:image

あんなん何がおもろいねん


ぶちこわせ! - YouTube

今日はカラオケに行ってきた。カラオケほどその人物の人間性を詳らかにしてしまう遊びはないだろう。歌う専門の歌専の人。聴き専門の聴き専の人。売りせんもんの売り専の人。それぞれの役割をこなして場を盛り上げる。中には盛り上げ専門の盛り専の人までいてどこかからマラカス、タンバリン、ブブゼラカスタネッツなどを持ち込み、今か今かとくんくんに力んでいる人もいる。で。スタート。ここで不思議なことが起き始める。カラオケが始まると当然歌を歌う訳なのだが、めちゃくちゃ音痴で歌が下手な人でも不思議とその場がグングンに盛り上がる人とゴッツい歌がうまくてイケメンなのにも関わらずゴイスーに場の空気が盛り下がる人が出てくるのである。

これはたとえば選曲の良い悪いで決まることではないらしく、私はEXILEのチューチュートレインを歌ったのだが場はガクンともり下がり、友人は山口百恵秋桜を歌ったのだが非常に盛り上がっていた。これはひとえに私が好きでもないアーテストの歌なんか歌ったため、全く歌に心がこもっていなかったに違いなくそれを察知したオーディエンスが引いた。と言うことなのかなと思った。やっぱり人間嘘は良くない。歌いたい歌を自由闊達に歌えばよいのだよ諸君。と私は本当に歌いたいギターウルフと言うバンドの 環七フィーバー と言う歌を絶唱したのである。だが。場の空気はゴッツい急落した。いかんいかん。ギターウルフはリスペクトしているといってもマイナーすぎた。もっとメジャーだがメッセージ性の強いソングを歌ってこまそう。たはは。なんていって忌野清志郎の 雨上がりの夜空に をうたったが空気は転落。その後、長渕剛の乾杯 憂歌団のお掃除おばちゃん 銀蠅のかっとびロックンロール ミッシェルガンエレファントのジェニー オナニーマシーンの恋のABC 軍歌の海の神軍 同期の桜 などを歌ったのだが場の空気はぐんぐんと下がっていき地獄のアイオーン川あたりまで落ちてしまい、やけくそになった私はケツにタンバリンを挟み、それをしゃんしゃん言わせながら、アナーキンザユーケーを歌い最後の デストローイ と言うところで大声で絶叫。財布から2千円放り投げ夜の町にかけだしたのである。で。適当な居酒屋を探して落ち着きコップ酒。店のおやじに なーにがカラオケだあバカヤロー と絡んだところで竹輪とこんにゃく、がんもが来た。それを肴にふて腐ったのである。しかしあの歌下手なのに盛り上げられる奴と歌うまいのに盛り下がる奴の違いはなんなんだろうか?昔みたアニメに 質量をもった残像 という物が登場したことがあった。カラオケは歌を歌うことによってその人の人間性を質量をもった残像として引き出させるのである。私はそれに気づき それならしょうがねー といい、薩摩揚げとつくねを追加してしこたま飲んだ。
f:id:akinobu0227572905:20170608095236j:image

クラリネット壊れちゃった。俺の頭も。


Frank Vignola and Ken Peplowski - Tiger Rag - YouTube

僕の大好きなクラーリネット パパからもらったクラーリネット とっても大事にしてたのに壊れてでない音があるー どーしよー どーしよー バッキャラパオ バッキャラパオ パオパオパパパ パッキャラパオパッキャラパオパオパオパ。 と私は午前10時、精神病院の理学療法室で大声を上げ涙ながらに クラリネット壊れちゃったを歌っている。これはただ単に私が発狂したのではなく、鬱病発達障害アルコール依存症の治療。他の精神病の人たちとともにいわゆる協調性を育むために、認知症のばばあ、パーキンソン氏病のじじい、メンヘラの女と集団を組みこんなばかげた歌を歌っているのである。この歌の本当にばかばかしいところは単なる自立しないガキがクラリネットが壊れたごときで泣きわめいているところを歌っているだけで私にはなんの関係もなく歌っていて苦痛しかないので、できれば安全地帯や矢沢永吉のような情緒的なロックが歌いたいのだがそれでは、協調性が育まれないので意味がないらしい。でこのクラリネットの所有者たるガキの壊滅的なアホなところは 大事にしていたのに壊れた と言うことをさも自分は悪くないのに壊れてしまったので他人に何とかしてもらおうとして間違った自己主張をしているところである。他人から見たらほんとに大事に扱っていたのか?と疑問に思う。たとえばクラリネットでもサキソフォンでも管楽器というものは手入れが大変である。定期的にリードやマウスピースを交換し錆止めや油などを注入。その他部品を交換したり、半年に一回は楽器店に行きメンテナンスを行う。こいつはそれをやっていたのだろうか?まずやってはいまい。理由はこのクラリネットの所有者がガキだからである。なのでメンテナンスするにしても銭がかかるため、本来なら親の財布から金をパクるか、クレカを拝借してアマゾンで14800から168000円の新しいクラリネットを購入するか、新聞配達や吉牛でバイトしたり、夜タイトな服装で盛り場の街頭に立ち おじさんのクラリネット吸わせてくれない?6000円でいいよ。 などと声をかけクラリネット代を稼ぎ新星堂島村楽器で修理メンテナンスをすればいいだけの話である。こいつはそうゆう自立した努力もしないで 何とかしてくれ と言うばかりの傲慢ちきなガキである。しかもクラリネットという楽器はどうぶっ壊れても バッキャラバロ なんて音は出さない。そんな風に聞こえているなら問題はクラリネット本体ではなくおまえの頭の問題である。確実に統合失調症のおそれがあるので脳病院に行った方がいい。ただ万が一他の人にも聞こえた場合は、天使と悪魔の大戦争。善人と悪人が裁かれる世界の幕開けの音なので早めにイエスさんに帰依した方がよいだろう。 そのことを周りのみんなに話したら全員から無視され私の頭の中にはワインレットの心が流れた。
f:id:akinobu0227572905:20170607100949j:image

 

おさらばオリンピック


ザ50回転ズ/ おさらばブギウギ - YouTube

6月になった。雨が降ったり、晴れてゴッツい暑くなったり、精神が膨らんだり萎んだりしている今日この頃である。ただこのところ耳障りなのはTVのニュース番組で流れている東京五輪の話題である。正直言うと私は、オリンピックが大嫌いで生まれてこの方一度も見たことがない。なんでそんなに嫌うのかというと単純にルールが理解できない競技が多くおもしろくないからで、オリンピック開催国には世界各地より筋肉モリモリのマッチョマンの変態が体毛丸出しで集まって、飛んだり跳ねたり。走ったり歩いたり。物を投げたり拾ったりするのである。気持ちの悪いスポーツ祭りである。そんなアホな物見るんだったら映画 コマンドー や 沈黙の要塞 などを見ていた方がよっぽど面白いのである。で。さらに憂鬱なのはその筋肉モリモリのマッチョマンの変態の祭りが、2020年東京で行われるという事である。そうなるとインターネッツやTVジョンなどもこれを視聴するようにグングンにアッピールしてくることは確実であり、私の唯一の楽しみと言える 鬼平犯科帳 御家人斬九郎 剣客商売 などの再放送の視聴に影響が出ることは確実でとんでもなく迷惑な話なのである。これはまずい。 なんとかせねば。 と思い私は 東京五輪反対募金 と書いた募金箱を作りそれを首から下げて病院内をうろつき 筋肉モリモリのマッチョマンの変態の祭典を阻止しましょう募金お願いします。 決してこの募金は私が吸っているセブンスターの購入には当てません。 と叫び歩いた。4時間たって集まったのは160円だった。 人々から バカ ゴミ シネ と言われ私の心は砕け散った。私はその160円で綾鷹を買ってのみ、考えた。まあもう決まっちまったもんはショウがネー。ただ世界各国から来る筋肉モリモリのマッチョマンの変態をっきちんと収容する施設は完成しているのだろうか?と思いTVジョンを点けた。東京都知事はこの東京五輪というバカ祭りに1兆3千億かけて会場を作り整地していきたいと言っていた。でもまだお金が足りないので足りない分は税金の増税?みたいな?なんてコギャルみたいな口調で言いやがるのである。ただまだ全ては予定の段階なのでほとんどなにも手を打っていないと同じようなもんでござんす。と記者団に言い放ったのである。このままでは何とか開催にこぎ着けても野に筋肉モリモリのマッチョマンの変態が放たれ、夜な夜な町を徘徊し婦女子を犯し。少年に対しMJのような悪戯をしかけ。商家に火を放ち、マハラジャでボーギングをキメるなどやりたい放題になってしまう。止めた方がいいんじゃない?1兆あったら別のことしようよ。たぶんあんまり経済効果も認められないと思うし負債の方がでかくなると思うよ。少し前の東京オリンピック朝鮮戦争の特需とベトナム戦争の特需で十分潤っていたときにやったから

ゴッツい儲かっただけだし。平和の祭典が聴いて呆れるわ。
f:id:akinobu0227572905:20170605100517j:image

イヤなこと


Brian Setzer, Marty Stuart & Ricky Skaggs - Mystery Train & I Walk The Line - YouTube

運動しようと思った。なぜか?さすがに自分でも呆れるくらいに部屋に閉じこもっているのである。去年の六月に再発した鬱病アルコール依存症で入院してからと言うもの自分の最低限の買い物以外では外に出ていない。あれ?最後に外出したのいつだろうと指折り数えてみても、思い出せるのは去年の10月末地元の役場に行ったっきりである。なので約半年以上も病室で書見をしたり、浄瑠璃の稽古をしたり、宇治の名物蛍踊りを踊ったりして過ごしてしまったのである。で。最近腰と膝がやたらと痛みだし、やがて痔疾を煩い、毎度用便をする際ゴッツい苦痛を味わうようになってしまったのである。担当の先生に相談したところ 君の頭はバカなのですか。完全な運動不足ですよ。 といわれ医師によると 足や腰などを使ってないと脳味噌が こいつぜんぜん運動しやがらねえ。昼行灯の盆暗だ。足腰なんて今後つかわねーだろうから衰えさせてしまえ。ははおもろ。 とやくざのような手口で足腰を弱らせていくとのこと でどんどん筋肉が落ちて必要な油も落ちて、骨が直に神経にぶち当たるようになりごっついいたい目に遭うことになるそうである。やだなあ。と思った私は 以前はヘルスなどに言ってグングンに腰を使って込ましたんですが、その時の貯金とかはないんでしょうか? ときくと そう。 と言われ激しく傷ついた。痔に関しては座りっぱなしの状態であると新鮮な血液が菊門に届かず、古い血ばかりが滞り血管皮膚も弱くなるので出血。激烈な痛みを発生させるという事でひどくなるとアナルが腐って穴が2つになると説明を受けた。私は それってフタナリになるって事ですか?と先生に聞くと無視された。診察は終わった。とにかく運動不足である。ただわたしは運動が鯖の味噌煮よりも嫌いな男である。それでも運動せず足腰の痛みに耐え、肛門のうずきにドーナッツ型座布団で対応した。しかし結局運動することにした。なんでか?病室が臭すぎてたまらなくなったのである。最近雨が多く湿気がすごい。かと思ったら天気になって30度を超える日もある。すると私は部屋が臭くならないようにファブリーズや香水などをまき散らしてにおいに対応していたのだが、同室のおっさんがそうゆう事に全く無頓着でいつも腐ったブロイラーのようなにおいを体から発しているのである。なので私はおっさんに あなたはいつも腐ったブロイラーのような体臭がするので8×4でも買って付けたらどうか?これが米国だったらスメハラとして大変高額な訴訟が起きる可能性がある。 と。改心を進めたのだが 俺訴訟とか食べたことねーし。 というので私は激昂し 勝手にしやがれこの腐れブロイラー野郎!ジーザスクライストアンダスタン!!といい。こうなったらグングンに運動して俺自身が汗くさくなっておっさんにいたい目を見せてこます。と思ってスニーカーを履いた。外にでる前にトイレに寄った。水まきした後だったようで私は行きよいよく転倒。足首を捻挫した。なかなかうまく行かないものである。
f:id:akinobu0227572905:20170604123501j:image

きちがいの憂鬱


EGO-WRAPPIN' - タバコ - YouTube

精神病院に入院しているとブログのねたに困らないでしょ? なんて言う人がいるがそれは大きな間違いで、ゴッツい困っているのが現状である。なぜかというととんでもなく現実離れしたことが多く起こり、しかも患者さん本人にもプライバシーというゴミみたいな物がまとわりついているのでそれをかい潜って書くと大変おもしろくない物ができる。困ったことである。ただ入院患者の体に不思議と多く起こる変化を書くとすれば、太る。と言うことである。

入院中、患者がやることと言ったら 食うこと。 寝ること。 の二つである。これは精神病治療でも最も有効できちがいになる人、なっている人はたいがいこの二つのバランスがぶっこワレている。不眠症もしくは多眠症。過食症もしくは拒食症である。入院してくるとき必ずこの二つは医師に相談して必要であれば投薬によって治療する。まずぐっすり寝る。3日もぐっすり寝れればだいぶ体調も安定してくる人が多い。すると食欲がわいてきて三食キメられた時間に飯を食うことができるようになる。ココまで行くと治療の半分は終わったと言っていいかもしれない。だがココで患者にも止められるのは自制である。

食べることと寝ることができるようになった患者は、有り余る自由な時間に絶望し散歩やレクリエーションに参加する。だが大半は堕落の一途をたどる。日がな一日寝ている。腹が減ると三食に加えて菓子パンやスナック菓子をむさぼり食う。その姿は豚のようであり正直言って気持ちが悪く、性格もゴミクズ以下に変容する。このころから人の持ち物を物色して金を盗んだりする物が増える。もうしわけないが統合失調症の患者に多い。毎日稽古のない相撲部屋のように生活しているので、体臭は腐ったウインナーのようなにおいがする。風呂には入らない。全員とは言わないがそうなる人は多い。私はこれを 安物太り と呼んでいる。ただこの患者は、この姿。豚のように膨らみ、落花生よりも小さくなった脳味噌、ゴミのような不潔さが、本来の姿なのである。

世の中の多くの人は正しいことは無償で受けられると勘違いして、自分本位の正しさを相手に求めてしまうが相手はそんなこと全く望んでないのが正解なのかもしれない。だから私はその 安物太り した患者には殺意がわく。私の正しいとは、全く反対なのでそれを修正したくなってしまうのだ。ここが私の病根なのかもしれない。

これくらいかなあ書ける事って。あとたまにちんこ出してあるいてる人がいますね。暑いのでしょうか?

 
f:id:akinobu0227572905:20170604103811j:image

つっぱれ大相撲


The Strypes - What A Shame - YouTube

先日久しぶりに相撲をみた。白鵬と言うお相撲さんが優勝したらしい。私はあまり相撲に関して詳しくないのであまり語ることはないが、相撲とは不思議で複雑なものである。一応相撲は日本の国技となっている。それ以外にも相撲は神事であり、お祭りでもあり、格闘技でもあり、スポーツでもある。これだどれ一つかけても相撲にならなくなってしまうのが不思議なところである。まず相撲自体の歴史は日本神話の時代までさかのぼれる。日本の超ゴイスーな神様の前で、そんなにえらくない神様二人がゴイスーな神様のご機嫌を取るために始めたのが相撲の始まりで、手を使わず相手と蹴り合いをするのがこの時のルールだったそうである(カポエーラ ムエタイみたいな感じ?)。そのご時を経て平安時代に帝の前で今と同じような様式の相撲に落ち着き取り組みを行い、武運長久 五穀豊穣 を願うお祭りとして行われていたとのこと。なので相撲は、神様のご機嫌を取る神事であり人々にとってはお祭りである。それに乗っ取って考えると力士は神様の乗り移った神人と言うことになるがやってることは思いっきり格闘技である。あんなに決着が早く付く格闘技は世界を探してもあんまりないだろう。ほんとに2から3分で決着が付いてリングアウトしても上ってきて栓抜きで相手をどつき回したり、サーベルを咥えてたり。荒縄を振り回して出てくる力士はいない。なぜか?そっちの方がおもしろそうじゃん?それは神事だからです。お祭りだからです。神様が栓抜きもって襲いかかってきたら絶対笑うし、テンガロンハットをかぶってラリアートをぶちかましたりしたらなんかねえ しょぼくねえ 神様。みたいなことになってまずいので、それはプロレスであって相撲ではないのである。なので格闘技としては取り組み自体は地味である。だがコスチュームはTバッグ一丁と過激さである。下手したらアナルとか金玉とかみえんじゃね。と思ってしまうがこれは神事のでありお祭りであり格闘技である。じっさいにオーストラリアのアボリジニの間では男性同士が決闘を行う際互いのチンポケースをぶつけ合うと言う物もある。そう思うとお相撲さんのTバッグもそんなに過激ではないのかもしれない。今女性の間にも相撲がブームで、自宅で四股踏んだり、テッポウをしたりしてダイエットと筋トレを同時にする人が増えているそうである。こういうと相撲は神事でありお祭りであり格闘技でありスポーツである。私も今日あたり四股って寝ようと思う。どすこい。
f:id:akinobu0227572905:20170602110844j:image