読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

ブラジルの友達 - 酔っ払いと公衆便所


ブラジルの友達 - 酔っ払いと公衆便所

ブラジルの友達

エッセイ 社会

日本の家賃は高い。多分。先日中東の留学生が東京で家を探すというテレビを見ていて思った。日本の家賃は高い。衣食住のうち一番金がかかるのは、やはりすむところである。私は長年実家住まいをしていたのだが四ヶ月ほど実家より遠く離れた場所に一人暮らしをしたことがある。理由は催眠商法のジャーマネをしていた際に部下の男が毎日遅刻欠勤を繰り返していて理由を聞くとキャバクラとパチンコで遊びほうけていたと白状し、それに逆上した私はこの一円も稼げないボンクラに三行半を突きつけ営業部会議の際このボンクラを採用した上司に こんなクソヤローにどととんなバーカ ときれてしまい。左遷。 場所は自宅から車で片道三時間かかる日立だった。そのときすんだ部屋は1ディケーの六畳間。家賃は9800円だった。とてもアパートと呼べるような場所ではなく廃屋だった。お湯はでない トイレは和式 シャワーなし 冷蔵庫なし エアコンなし あるのはガス台と風呂だけだった。

季節は二月。極寒の海の町で暖房器具を買い集め布団を用意するまでの三日間はタオルケット一枚で酒を飲んでやり過ごした。かなりきつく凍死してもおかしくない状態だった。で。究極に困ったのは鍵が壊れていてかからないのである。ドアのチェーンも巨大なペンチ的なもので断ち切られておりだらんとだらしなく垂れ下がったままである。しかも周りは外国人の方ばかりである。 アリャー と思ったのだがある程度生活用品が整ったときに、会社のインスタント袋麺10食セットをかっぱらってきて挨拶周りをした。であるブラジル人のサンチェスという男と仲良くなり、毎日居酒屋やカクテルバーで遊びべろべろになって帰っていた。で。ある時サンチェスがカクテルバーで コーケーインスイマスカ? と聴いてきたので私は コーケーインとは何ですか? と聴くと フルサトの名物 と言ったので吸うことにした。

サンチェスはコーケインの袋を開け中身を手鏡の上にぶちまけTSUTAYAのカードで細かく刻みラインを作り、鼻に丸めた千円札をつっこみゆっくり吸い込んだ。私も同じように吸い込んだ。アーとかオーとかいった。時間が加速した。

その後サンチェスはビザのない不法入国労働者という事がばれてしまい国に帰ることになった。私は彼のコーケインのことを忘れない。

で。中東の留学生は100人でシェアしてるシェアハウスに入居が決まった家賃68000円である。高すぎるだろうと思ったし何グラムのコーケインが楽しめるだろうと思った。
f:id:akinobu0227572905:20170423111014j:image

"Brian Setzer - Great Balls Of Fire - HD - Viva Las Vegas - 2016" - 酔っ払いと公衆便所


"Brian Setzer - Great Balls Of Fire - HD - Viva Las Vegas - 2016" - 酔っ払いと公衆便所

"Brian Setzer - Great Balls Of Fire - HD - Viva Las Vegas - 2016"


Brian Setzer - Great Balls Of Fire - HD - Viva Las Vegas - 2016 - YouTubeブライアンセッツアーはロカビリーの神やで!
f:id:akinobu0227572905:20170423101406j:image

もみあげさん - 酔っ払いと公衆便所


もみあげさん - 酔っ払いと公衆便所

もみあげさん

怒り 精神障害


f:id:akinobu0227572905:20170423100945j:image
精神病院では、メンへラかまってちゃんの出現率はみなさまの思っているほど多くない。いや。私がこの空気になれすぎてしまっていてなにも感じなくなっているのかもしれない。例えば鬱病なんて病気は患者さん全員が持っているキーホルダーのような病気で、逆に鬱病を持ってない人は「あっ初心者だ」と結構馬鹿にされる。飲んでる薬で勝負する人は精神病院ではルーキー扱いである。

結構いろんな病気や障害で入院している人もいるが珍しいところだと乖離性人格障害かなあ。

この障害はいわゆる多重人格と呼ばれるモノで、脳味噌に強い刺激、ストレスを受け続けると「これは私の人格が受けているストレスではない」と体が反応してしまいもう一人か二人人格を作り上げてしまうのである。この新しい人格は、本当の自分の人格のアイデンテティをまったく継承していないので外国人であったり、同性愛だったり、オトナだったり、子供だったりする。ただ最終的には後者の新しい人格が前者の本当の人格を乗っ取ってしまうので結構怖い障害である。

例えば私が子供の頃から毛深いおっさんにオーラルセックスをされてごっついイヤだとすると脳が第二人格を作る。そうだなあできればビックな人格の方がいいなあ。エルヴィスプレスリーなんかいいかも。となったら多重人格の誕生である。で。オーラルセックスをしているときは完全にエルビス。オッサンの舌使いにあわせて o-yaa-とかa-ha-とかセンキュウソマッチとかいってよがっている限り、ロックのキングとなりドーナッツの食い過ぎによって死ぬまで ラブミーテンダーやブルースウェードシューズ ハートブレイクホテルなんか歌ってパープルのキャデラックに乗りグレイスランドという化け物みたいな大きな屋敷に住み、大麻を吸って楽しく暮らすのである。なので脳味噌サイドはそっちのほうが良いじゃんとなり、私の人格はほっといてエルビス重視。最初は私 エルヴィス 私 エルヴィス だたのが、エルヴィス 私 エルヴィス エルヴィス エルヴィス 私 チャックベリー 私と言う感じで私の人格の出番がなくなるのである。なので私の主人格はエルビス。ロックンロールキングとなってしまうのだ。あれ?そっちの方がいいんじゃね?

ただそんなに多く発生する病気ではないらしく大概は、自称多重人格のメンへラか末期の中二病の人が医師に文句を言って認めさせる痛い病気である。演技はバレバレだがメンドクサいから診断書がでているというコミケでしか通用しないような自分設定である。この病気詐病でも比較的障害者年金がでやすいなので演技する方はもっと気合い入れてやってほしい思う。

"Brian Setzer - "Lemme Slide" (Official Lyric Video)"

ロカビリー


Brian Setzer - "Lemme Slide" (Official Lyric Video) - YouTubeノリノリのロカビリー!テンションあがる!
f:id:akinobu0227572905:20170422135520j:image