読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

快適な社会

タイムイズマネー。昔の人は良い事言ったもので時は金なりでもっとスピード感あふれる言い方にすると時給である。これは世の中のお金。すべての商いは時間によって収益が増えたり損失が大きくなったりするわけで、我ら一般庶民も例外ではなくどんどん収益を増やしずんずん損失を減らしがんがん遊んでぎゅんぎゅんに女をこまさなければならず、まず持ってへーこら休んでいる暇なんて一瞬たりともないのである。日本人も昔から職工の生業の人は、早風呂 早めし 早ぐそ ときまっており。何かにつけて早いことが大事にされていた。朝はしゅっと白菜の新香でどんぶり2杯。昼はつるっとそばを手繰り。夕はしゅっと酒を飲み、お茶漬けすすってねてしまう。風呂なんかもあっついのを張ってちゃっちゃと手ぬぐいで体を洗いざぶんと入って3分間。寝間着に着替えておやすみなさい。くそなんかもぷりっと出してよくもんだ新聞紙で拭いてさよならベイビー。仕事だ仕事だってうちを出て行く。かっこいいと思う。粋やねえ。いなせやわあ。あちきもそうなりたいわあ。と思うし、世界の富豪ビルゲイツもこの3つをヤってのし上がったに違いなく、皆これさえやれば富豪やヒルズ族になれるのである。じゃあアッシも富豪になるために、早めし 早風呂 早ぐそをしようとおもったら なんじゃいこれ! と世間を見て思った。世間は時間の停滞が甚だしくちっともしゅっとしてないのである。めし喰いに行けば行列。風呂は入りに行けば行列。便所まで行列しているのである。たとえばね。スパゲティー。家でこしらえたら麺ゆでてソースかけていい加減な皿に盛って10分くらいでできあがるのである。で女とこましなレストランなんか行くと一時間ほど待たされようやくアラビアータだペペロンチーノだ小癪な名前の紅うどんが出てくる。それをフォークでくりくりして切らないように食べる。時間の停滞である。なぜわたしがここでカッペリーニなんて喰っているかというと後々この女とヤるためであるがこれは時間の浪費と一人で会計し出ようとすると2500円もとられるのである。あきゃあ。これではヒルズ族なんて夢のまたドリーム気持ちをほぐそうと銭湯へ。

風呂やなんて番頭のおっさんに200円ばっかり払い、石鹸、タオルがはいった桶を小脇に抱え富士山の麓の湯に浸かる。至ってシンプルな物だった。今は駐車場から渋滞で、発券機から入浴券600円を買い、エンタメ要素満載の各種風呂にはいりでてこねーやつは2時間でも出てこねー。出てこねーから便所に行くかっていったら今度はここも渋滞女の人がメンズのトイレに突入してくるのも珍しくない。しかも昔は和式くみ取り便所がフツーだったのにいまは洋式それでも快適で動きたくないのに便座も暖かく、アナルを洗う水流なども出るので人々はますます停滞する。私は絶望し憤慨。意地でも早めし 早風呂 早ぐそ をしてこますと思い。風呂を熱くたき カツ丼を出前 いつもよおしてもユニットトイレなので大丈夫と私は全裸でカツ丼を持ち風呂場にたった。いざいかん。と風呂に入ろうとしたところこれが熱すぎてカツ丼とともに私はひっくりがえり頭部を強打。そのショックで失禁。カツ丼は風呂にばらまかれた。気がついた私は高熱を出し3日ほど仕事を休んだ。財布も軽くなった。人生急がば回れかなと思いました。うくく。
f:id:akinobu0227572905:20170508145611j:image