読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

泥毒の決断

私は嫌いな物がとても多い。町を歩くとくらくらするくらいに嫌いな物があふれている。特に一番嫌いな物は バカな人 である。まあこれはカテゴリーが広すぎて何とも言えないが自分で自分自身を決められない人は吐き気がするほど嫌いである。こうゆう人は日常的に何かあると人に頼るというかその人自身が他人に寄りかかりその人の決断を丸飲みにして生きているという奇形な宿り木みたいな人である。なので寄りかかっている人からDVされても金銭的な問題に巻き込まれても決して離れず最終的に子供一匹道連れにして共倒れ。人生を壊滅させてその不幸をネットの匿名掲示板にかき込んで憂さを晴らす。そんな安物のバカは私は嫌いです。

私自身はどうなのか?今まで人生の汚泥にどっぷりとつかり、濁流に流されなし崩し的に重要な案件、選択をよく考えず修学、就職、結婚、離婚、鬱病アルコール依存症、広汎囲性発達障害、家族との死別 をことごとく流れに身を任せ曖昧に生きてきてしまった先が精神病院。とんでもない馬鹿者。人生の無駄遣いである。

で。こっから人生巻き返し。何とかせんといかんと病室で朝日芸能という高等雑誌で一発抜いて、ザーメンくせえ部屋で考えた。まず人生で大事なことは生き抜くことである。とても堅気のように畳で死ねぬかもしれんが、のたれ死にでも前のめり莞爾と笑って死ねればいいじゃねーか。と考えたのである。で。まずは物事をキッチリ決めること。が。大事である。決定。決断である。

私は一発抜いた後だったので、のどの渇きを覚え自動販売機までてくてく歩いていった。すると最大にして最終の人生の選択が現れた。 おーいお茶にするかクオカコーラにするか?重要な選択である。

おーいお茶は、すっきり系で喉越しなめらかである。ただすっきりしすぎているので物足りない。

クオカコーラは、シュワシュワ系で甘みと炭酸のダンスで喉を潤す。ただ若干甘みが強いので喉がイガイガべたべたする。そこがネックである。私は熟考したあげくおーいお茶に決断。ティッシュのついた指をぼたんに突入させた。いざ行かん星の大海。ぼそん。 といって商品が出てきた。拾い上げると CCレモンだった。WHYと思った。でも出てきた物はしょうがないその場で一口飲んで病室に戻り朝日芸能の 過激 元女子アナウンサーの淫乱フルヌード と書いてある袋とじをチョップで破り、一発抜いてまたのんだ。決断の味は少しビターだった。
f:id:akinobu0227572905:20170508123339j:image