読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

とりあえずめし食え!!

食事とは腹を満たすための行為だけでなく、精神の安定を保つ上で必要な重要行為である。単純に言うと国民の食生活が乱れると世相がすさむ事は確実で、犯罪の根源的な原因も飯を食わないと死ぬ。死ぬのがやだから犯罪を犯す。今はそれが複雑化しているだけで根っこは変わらない。人間が究極に追いつめられる原因は空腹である。みんなある程度腹がいっぱいになっていれば無用な争いはしないし起きない。私も精神病の人から話を聞くとまずまともに食事をしている人はいない。過食か拒食である。あとは、お菓子で空腹を満たしたり、お酒で空腹を満たしたり。常人から見ると異常である。なので精神病院では食事は治療の一環として朝、昼、晩 必ず決まった時間にみんなで食べる。人によっては菓子類やジュースなどの飲食を制限される。三ヶ月もするとだいぶ人間らしくなってくるのでとても不思議である。なので食事は生命の維持プラス精神の安定に不可欠と言っていい。ただ私には精神の安定はおろか不安定にさせる食べ物がある。 卵である。 みなさん卵好きですか?私は大好きです。特に目玉焼きなんか最高です。ただ卵を見ると不安になる。迷う。挫ける。大好きなのに負の感情が吹き出してしまう。

なぜか? 調理法が多すぎるのである。またどれを作っても簡単でおいしい。失敗も少ない。しかも簡単。 オムレツ ゆで卵 スクランブルエッグ 目玉焼き 温泉卵 ニラ玉 親子丼 卵綴じ だし巻き卵 少し想像しただけでこんなにある。突き詰めるともっとある。 手間もかからず思いっきり簡単に作れる。かかる時間も少ない。ものすごい素材である。ただこれだけ選択肢が多いと何が正解なのか全く解らず五里霧中。冷蔵庫から卵をとる。不安と緊張感が走る。この瞬間から白か黒かがんがんに決めていかねばならない。「さてどうしてくれよう」と若干サディスティックなきもちになる。あいては、煮るなり焼くなり好きにしやがれ!と居直っている。で私も やってらろうじゃねえか!!吐いた唾飲まんとけよ!とさけび、目玉焼きにすることにする。ただここでまた迷う。完熟か?半熟か?バターを落としたフライパンを見てぼーぜんとする。で煮え切らないまま卵を投入。ジャアッと良い音でなく。早くどちらかに決めねばいけない。フライパンの上の卵は刻一刻と松田優作のようなハードボイルドに驀進していく。驚くべき早さで。周辺の白身部分はすでにきつね色になっている。かりかりだ。わたしは 半熟!!! っと叫び水を投入。このときの卵は

オレたちひょうきん族グレート義太夫のようになっている。でできあがる。でまた迷う。調味料はなにを懸けるのか?ソースか?醤油か?ケチャップか?マヨネーズか?塩胡椒か?また頭がぐるぐるする。卵は急速にさめていく。 時間がない!私はマヨネーズ、後詰めで醤油を用意する。箸をつける。まて!黄身はいつ破るんだ!とりあえず白身で様子を見るか。とさんざん迷い黄身のやや近くまで箸で切り取ろうとすると失敗。黄身がどろっとさらに広がり白身と混じり混沌とした世界が生まれる。こっちはやけくそになってそれをかき込むが食べ終わった後それほど後悔しない不思議な食べ物です卵は。
f:id:akinobu0227572905:20170505103635j:image