読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

よろしいならば戦争だ。


f:id:akinobu0227572905:20170427102523j:image
人間物事を決める、行うとき「さあ!」という気合いを込める。 さあ行くぞ! さあヤるぞ! と気合いを込めなければならない場面がいくつもある。しかし人生において さあ! と気合いを込める場面はそんなに多くない。

うわああ! や いやああ! は さあ! の場合よりも多用されることが多い。ソレはなぜか? 人間そんなに気合いを入れてないかに取り組むことはそう多くないからである。しかしどんな人にも さあ! と気合いを込めるときがある。

ソレは、昼飯を決めるときである。特にラーメンを食べると決めたときなどは、国家の命運を決めたときのように力がみなぎる。さあいくぞ!! 

とちかくのラーメン屋に出かけて足取り勇ましく行くのである。 さあ行くぞ!とラーメンの相性はとてもいい。ふんふん言って席に着く。 しかしここで多くの人がさあ行くぞ!の自信が揺らぐ。グラグラと。 醤油 味噌 塩 どれにするのか?なににするのか?どれが正解なのか? 誰か教えてくれ!!と動揺する。そして隣のお客が食べているラーメンを ちら とみる。ラーメンの内容をみる。そしてやや安心し醤油と決める。主力は決まった。しかしここで問題が起きる。チャーハン 餃子 ライス問題である。 別に頼まなくとも問題はないがラーメン一玉が腹に収まってソレで満腹になるか心配である。いちど さあいくぞ!! と意気込んでしまった故の悲しさがみえてくる。そして今度は反対側のお客をみる。ちらと。餃子を取っている。6個280円だ。また決断を迫られる。結局頼もうとする。 そのときまた精神の屋台骨がグラグラと揺れるモノをみる。 ランチセット 半ライス 餃子3個 300円ここに来て さあ! は完全に うわああ!! に飲まれる。

入店から十分自分はまだ 醤油 しか決断していないしいちど さあ!! と意気込んでしまった手前 中途半端なランチセットは絶対頼んでヤるものかと思い。結局醤油ラーメンと餃子のところで落ち着く。もう さあ! でなく あーあ になってしまっている。そしてラーメン餃子くる。

沈痛な面もちでないようをみる。鳴門を眺め、メンマを摘まみ、チャーシューの厚みを測って、スープをすする。 二回頷く。 ラーメン3啜りに対して餃子一個の割合で攻めていき20分後完食。銭を腹って店を出ようとするとやや精神の安定を取り戻している。しかし新しくは言ってきたお客の ちゃーしゅーめん!! の一言に戻りかけていた精神の安定は粉々に打ち砕かれる。ラーメンを食べたことにひどい後悔をして会社に帰るのである。ラーメンほど気持ちを揺さぶられる食べ物はない。