読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

次の戦争に向けた戦争

世の中には絶対勝てない相手がいる。たとえば身長165センチ体重55キロの私が横綱稀勢の里とお相撲したら勝てないだろう、あるいは林修先生と学力テストを行ったも私は勝てない。キムタクとかっこよさで競ったら僅差で私の負けである。なので勝てない戦など最初からしない方が良く、のらりくらりとかわすのが一番ピースな生き方である。しかし今絶対負けられない戦いが起きようとしている。アメリカ対北朝鮮戦争である。韓国が介入してきたりロシアが介入してきたら第二次朝鮮戦争になるのだろうか?難しいところである。ただ単純にアメリカ対北朝鮮の戦争ならばもうこれは戦争にならないレベルの問題である。緑ムシがエヴァンゲリオン初号機に戦いを挑むようなもので全く勝負にならない自殺行為である。まずアメリカには世論が味方するだろうし軍隊の装備も最新式、圧倒的物量がある。しかも日本という大きな補給基地もあるので後顧の憂いなく戦える。北さんにはごっついふるいミグと圧倒的な冬の寒さしかない。これは日露戦争のときもそうだったように冬の寒さを武器にできないいま戦争を起こすのはアホの極みである。ただアメリカとの違いは社会性のある国と違って失うモノがないため結構スナック感覚で核ミサイルを撃てると言うことだ。ターゲットはアメリカと言っているが確実に日本だろう。それぐらいが強みといったら強みかなあ?なのでアメリカは本土から離れた島国に何発ミサイルが落ちても関係ないのである。日本も日本で原爆二発 フクシマ一発で放射能にたいしてベクれなれてるのであんまり落ちても騒がなそうな気がする。

ただ少し怖いなと思うのは、戦後のテロである。国がなくなっても司令本部が生きていれば戦争続行可能なのである。たとえば、党幹部の生き残りや軍部の生き残りが一人居れば半永久的にテロリズムによる交戦が可能なのだ。これはアメリカ自ら中東で証明してしまった事実である。中東 アフリカ 北朝鮮の命の値段は、カードダスのくずカードよりやすいのである。自爆テロ起きるでしょうね。日本でも。何十年も続けて。アメリカでは起きない。あの国は、敵国の住人や国籍取得者にたいしては徹底的に監視することのできる強い国である。日本はパチンコがある過去の戦争の歴史に負い目があるからなにもできないでしょうね。わたしが北の工作員だったらディズニーランドあたりから始めますね。

しかし前のフクシマの時のように被害者の感情を考慮して津波のシーンのある映画やアニメを規制するのは絶対やめろ!!なので何人殺されてもいいので 宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち の制作はやめないでくれ!戦争を助長させるなんていったらいてまうぞこら!!!!
f:id:akinobu0227572905:20170425105533j:image