読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

あふれ出す自己主張

TwitterFacebookはてなブログニコニコ動画(閲覧のみ)そして自分の書き物と毎日二足の草鞋ならず、五足も草鞋を履いている今日この頃でとても忙しい。去年の今頃なんてラインですらまともにやれたことはなく、自由である環境の娑婆でのくらしよりも精神病院という特殊な環境の方が情報産業に関わることが増えたのは自分でも不思議である。私は元来控えめという言葉からもっとも遠い性格であり、とんでもなく自己顕示欲が強いめんどくさいおっさんである。なので日頃からマニアックなものやファッションを愛好し、全くノーマルなヒトの前でブチマケる。その反応を見て楽しむのが好きなのだが、まず自分のブログに自分自身の「面白いこと」を乗っけてSNSで拡散する。で反応を楽しむ。それが最近の私の自己顕示欲求の解消法である。なのでSnSの利用は私の売名行為であり宣伝行為である。それが自己表現として最低限のマナーをまもって行えば何の問題もないと思う。

ただ受け取ってくれるのはSNS事態ではなくそれを利用している個人なのでそれについて私の表現が面白いかどうかは責任を持たなくてもいいと思う。たとえ少数でも良いので面白がってくれるヒトに届けばいいのだ。

私は三十歳になるまで風俗産業に関わる女性と遊ぶことは悪いことだと思っていた。

やはりどうしてもつきまとうのが「金で女を買う」というダークな感じである。しかし風俗産業全体はやはりダークな感じがしてしまうのだが風俗店勤務の女性個人はとてもいい人が多いのである。ここで風俗嫌いのヒトは「どうせお金目当てでしょ。陰で悪口いってるよ」と言う。上等である。アンタらだってはたらいてるなら給料ボーナス目当てだろうし毎日ぶつくさ文句言って働いてんだろ。何が違うんだよ。会社という全体から抜け出したら、あんたはただの不細工なオッサンである。変わって風俗上がった女性は、美人なネーチャンである。くっていける術などオッサンよりも逞しい。おっさん羨ましいだけなんだろ。おい。おめえはよ。風俗のネーチャンは別に脱法な事してるわけでもなく、家事もするし飯も炊く。子供だって育てる。

会社から戻ったあんたは何だ?くたびれたボーフラじゃねーか。

何でこんなことかいたかというとSNSは、個人の主張を全体が見守る様なところがあって、発信する方もされる方も付き合いかたを選べるのである。付き合い方を選べるのは人付き合い含めて日本にはかなり少ない。

私は ヒトとだって 酒とだって クスリとだって たばことだってうまくつき合えない。理由は簡単で自己主張が強すぎて全体の中で息を潜めることが出来ないのである。大抵そういうヒトは何か特別な能力があって世間で活躍する人が多いのだが、何の取り柄のない私のようなボンクラは「何も出来ないけど自己主張したい」そんなひとにはSNS。全体の中で個人を主張できる。これは流行るわけだよ。まじで。ひよってんじゃねーかと思われるのはいやなので最後にチンコと言います。チンコ。
f:id:akinobu0227572905:20170410102748j:image