読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

禁煙バイブ。

エッセイ

日本という国は何事においても銭がかかる国である。毎月の支払いだけでも最低、電気代、ガス代、水道代と払う物が結構あり、払わなかったり払えなかったりすると容赦なく止まる。で、止められた方も意地になって、公園で水を飲み、体を洗い、ゴミを漁って飯を食うようになるともうアパートや自宅にいる必要はなくなって、戸籍や印鑑をうっぱらっい人生これ漂泊って感じの人になるほかなくなってしまうのでそれがイヤなら身を粉にして働き脳味噌絞って商売をして銭を稼ぎ色々な支払いをやっつけて、すき焼きを食べたり、酒を飲んだり、ボトルシップを作ったり、ポケモンをダウンロードして全国の秘宝館や墓地を旅したりをあまった銭で行うのが正しい経済活動なのである。まずほんとに「息をするにも銭がかかる」とはよく言ったもので入院中の私ですらこの経済活動から逃れられず 散髪代、電気代、タバコ代、書籍代、切符代、と結構出費が多くここに来てブログの作成が面白くなってしまい、キーボード、Wi-Fiルーター、バッテリーなどを購入する必要があると決断したのだけれども私は情けないことに金銭管理が全くできないばか者のため恥ずかしくも病院から毎月四万円弱小遣いをもらっている。上記の物をすべてそろえると小遣いから足がでてしまい「なんとかせんといかんなぁ」と思ったところ大変な事態が私に襲いかかったのである。

昨日うちのスマホちゃんでブログを作成していたところ、急にスマホちゃんの機嫌が悪くなってしまいちっともインターネットに接続しない。「まいったなぁ」と思っているとメールが入ってきて「おうごらぁテメェガスマホちゃんをいじくりすぎてスマホちゃん疲れてんだよ!アァコラ!大人だったら分別つけんかい!誠意みせたらんかい!いてまうぞひょっとこ!」と書いてありその下に「誠意を示すボタン」と言うのがあったので私は「すみませんすみません」といいボタンをプッシュ。しると別のメールが来て「今月分スマホ使用料+誠意料金3000円」というとんでもない請求が来てしまったのだ!私は憤慨して「ぼったくりやないか!」と叫んだのだがときすでに遅し。今まで頭に浮かんでいたスマホ充実収支プランが吹き飛んでしまったのである。なので私は禁煙することにした。タバコ代だけで15000円も毎月消費している。しかも健康を害している。馬鹿馬鹿しい。なので自由にできる小遣いをすべて「アマゾンポイントカード」に買えてしまい物理的にタバコを吸えないような状態に持って行き、日用品はアマゾンのみですごす。で辞める。ブラボーである。しかも精神病院なので暴れようが叫ぼうが平気である。日々報告していきます。のでよろしくお願いします。
f:id:akinobu0227572905:20170331104845j:image