読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

ネオウソング

エッセイ

人間は基本、うそをつく生き物である。まず多くのうそは、人と無駄な争いを避ける自分を守るためのディフェンス型の嘘と物を売ったり、銭を儲けたり、おんなをコましたりするオフェンス型の嘘に分かれる。私なんかは本当にうそつきで、嘘で全身がヘビーウェポン。ネオジオングのようになってしまっている。私自身には何の特徴、特技もなく人より優れているものは射精するのが若干早いというくらいで、完全に役立たず。これじゃぁお天道様の下を歩けねぇと人生の道中、うその坂を転がり落ちて嘘まみれ、狐に化かされクソまみれ、狸に化かされ肥溜めにダイブってウソもクソもありゃしねーとなってしまい、これはあかん、ウソと糞からアシアラッテ綺麗な体にならなあかんと思ってみてもかなり難しいのである。たとえば「今日からうそはもうつかん。」といってすべての言動からうそを抜く本音で行ってみようとする。すると向こうから綺麗なチャンネーが歩いてくる。「やりたい」これが本音である。でもそんなこといったら起こられてしまう。でも自分に嘘をついたらいけないし、ましてや美人のチャンネーにもウソをついてはいけない。私は「あなたのような美しい人とセックスしてみたいのですが如何でしょうか?もちろん口でしてもらうだけでもけっこうなんですけど」といったらどうだろう?まずその人はいやな気分になるだろうしセックスはおろかテコキすらしてくれないであろう。当たり前である本音をぶちまけられても誰も得しないのである。相手もキモいおっさんから性行為を求められイヤだろうし、私も警察のご厄介になるのはもういやである。なので本音ではやりたいと思ってもスルーする。自己欺瞞。自分に対してウソをつく必要があるのである。アルアル。

商売にしたって「TVくーださい」といって店員さんが「へぇ毎度だんな旧型でゴッツいオモタイのがオススメでっせ」「いくらなんですか?」「三万のところ旦那には五万でやりまひょ」「何で高くすんの?」「そら旦那、型落ち売れて銭儲けたいやんか」と言われたらちょっと面白いけど買わない。世の中ぶっちゃけ商売ばかりになったら一般の消費者は物を買わなくなり、景気も悪くなり増税ばかりされてチクとも面白くなくまずは人間本音でいきるよりウソをついたほうがある程度ベターであるので子供には「ウソつくな」と教育するのではなく上手な嘘をつく納得できるような嘘をつくトレーニングをしたほうがいいんじゃねーかな?と思います。私が聞いた中で最強に面白いうそは催眠商法やってた時に布団を売りに来たおっさんが言った「耳クソは寝てるときに脳みそが出しとる垢や!つんぼは早死にするでぇ!」というムチャクチャな嘘だ。ここまでぶっ飛んでいると感心させられる。面白い。
f:id:akinobu0227572905:20170325122022j:image