読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

アル中事変

私はアルコール依存症である。約二十年酒とつきあってきたが、身にしみて解るのは酒はいい奴なのである。辛いこと、悲しいこと、やってられない事、酒を飲むと完全にとは行かないがまずどうでもいいことを忘れさせてくれる。気分も良くなり楽しくなる。下手な人生相談より頼りになる。じゃあいいじゃん良かったじゃんブラックニッカでも飲んでみようかしらと思うのだが世間では酒で身持ちを崩す、大失敗する、体をこわすと酒の良い面だけでなく悪い面も見えてきて私も一本750円のウィスキーで身持ちの崩した。同じ崩すならドンペリニオンで崩したかった。まぁクズレタモンハシカタネェって酒を飲むときは必ず悪い面もみなくてはいけないのですね。行っておきますが酒はいい奴です。悪いのは飲んでる人の頭なんです。酒とつき合うときは必ず酔っ払ったらあきまへん!酔っ払ったらさけはこころの弱みにつけ込んできます。まぁ生ビール一本なら、カクテルなら、よった時点であなたの日頃の鬱憤や不満を酒は吸い上げてコントロールできなくします。これはヤクザと中小企業の関係と同じです。あなたは中小企業の社長で日々のストレスややっかい事を広域指定暴力団アルコール組の三時団体発泡酒会に頼んで解消してもらってます。みかじめ料として毎日300円払っています。であなたは酔っ払い気が大きくなるので二次団体のウィスキー一家と付き合います。カネが続けばいいですが調子に乗って飲み続けるとひどい竹篦返しを受けます。めまい、吐き気、頭痛。二日酔いです。「オウオレタチノカンケイヲ世間様にばらされてぇのか!おぉ」とやられてるようです。闇の関係をほのめかすようにほんのり息が酒くさい。あなたは会社に行き体調不良で仕事をしくじり怒られます。やなことが増えます。そして帰り道に見つけます300円の希望をコンビニエンスストアで。それを毎日繰り返しストレスがマックスになり脳味噌の病院にお世話になります。なのでこっちの弱みが握られているいじょう対等には付き合えません。しかも酒飲みは深刻な体調不良を周りにいえません。どんなに熱が高くてもガタガタふるえてても「どうせ二日酔いでしょ」の一言でばっさり。ほんにんは「昨日はそんなに飲んでないんだけどなぁ」と自信なくつぶやいて仕事。しくじります。怒られます。しかも毎日繰り返してるので信用ゼロです。なので自信を持って「これは立派な風邪である。二日酔いなんかではござらん」といえません。あなたはごっつい発熱と背骨からくる寒気に襲われつつコンビニエンスストアで「体温めなくてはいかん!」といって菊正宗の一リットルパックをかいじたくにかえり最初は連チンして暖めのんでたのが最終的にパックのラッパ飲み。次の日発熱、下痢、嘔吐。会社に穴あけ信用はガタガタと落っこちます。だったらもう二日酔いがくる時間を逆算して仕事の時にはシャキッとしてるように飲んで込ますと夕方頃からのみはじめ気がついたら午前三時。行った覚えのないキャバレーの名刺。財布の中には2000円。どーすっかなと思った私はコンビニエンスストアにブラックニッカを買いに往くのでした。
f:id:akinobu0227572905:20170323151542j:image