読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔っ払いと公衆便所

アカン吐きそうや

催眠商法って知ってます?


f:id:akinobu0227572905:20170321122649j:image
私は自慢じゃないけれど催眠商法の営業係長だった23才で。おじさんおばあさんに油とか米とかをただ上げてあとでたっかい布団や健康食品を押し売りするあれである。なだめすかし、脅かし、監禁して売る。今思うとごっついイリーガルなことしてたなとブルブル震える。じゃあさっさとやめりゃ良かったじゃねーかといつも感じていたのだが100人のお客さん相手に手を変え品を変え講談打って丸め込むのは面白かったので五年くらいやってた。特にサプリメントは毎月1000万くらいうっていて結構こましなジャーマネだった。今思うと良くもまぁそんなに売れたなぁと思うのだがかなり大変だった。手取りも20万だし休みねーし。しかし私は金じゃなく人をだますのに快感をえていた。最近いろんなテレビのチャンネルができてインチキクセーサプリメントのcmが多い。私からみるとサプリメントはすべてインチキである。そのサプリメントが体のどこに行いか決めるのはサプリメントの薬効ではなく業者のさじ加減である。たとえばクロレラ、青汁なんて只の草あるいは藻なので栄養なんてさらさらなく次の日ウンコとして出てきてしまう。しかし青汁やクロレラにはとても微量ながら食物繊維やビタミンがあり、血を綺麗にする葉緑素がはいっている、売る方はまず便秘によい。目に優しい。血が綺麗になるので肝臓病によいとやる。ただし万能薬として売ってしまうと後詰めの者が売れなくなるので三つのうちどれか選んで売る。で売り上げが悪かったら「実はビタミンって目にもいいんですよね」っと言ってもっかい売る。モスコシ売りたいと思ったら「実は肝臓にも」と風俗嬢のパチンコ代をせびるように売るのである。しかしクロレラや青汁にそんな栄養が入っていても腸から吸収できない。だって食物繊維が入っていたらウンコとして出てくるだけ、基本的に食物繊維の取りすぎは便秘になる吸収されないのでたまる一方宣伝通りクソがたくさんでるなら本末転倒、出なくても本末転倒。どうしようもない売り方である。なので売る方はみんなが困ってる病気にあわせて広告を打つので別にクロレラでも青汁でもグルコサミンでも鯔のへそでも何でもいいのである。出て来るのはただのウンコである。でも売れ続けているのは何らかのプラセボがあるのかもしれない。ちなみに私が売るのに一番苦労したのは文字通り「ウンコ」であるただのうんこではなくカイコのウンコである。世の中にうんこをほしがる人なんてスカトロマニアくらいのものでこのうんこどこに行いか解らない。悩んだ末脾臓によいといってうった。血液の貯蔵庫という苦し紛れを打って売った。一年分50万だった結構売れた。ウンコが400万に変わる時の感動といったらない。お前らもう少し頭使って買い物しろよと思った。